髪の老化?年齢とともに髪にパサつきが出てくる改善方法

Uncategorized

【年齢とともに髪にパサつきがでる】

年齢とともに髪の老化を体感している人も多いのではないでしょうか?

主な原因は「髪の空洞化」「毛穴の歪み」の2つが原因になります。

この2つの原因を取り除き、年齢とともに老化するエイジングケア方法をお伝えし、キレイな潤いのある髪を手にいれましょう。

【髪のパサつきの原因は空洞化】

まず体感として髪の内部がスカスカになることでこんな悩みはありませんか?

・ドライヤーの乾きが悪い

・濡れているときはいいのに乾くとパサパサ

・何だかうねりがでてくる・・・

このお悩みがある人は内部の「空洞化」が原因かもしれません。

ではどういう流れで空洞かになるか説明しましょう。

①カラーやパーマでダメージホールができる

②空洞部分に水が入り柔らかくなる

③やわらかい部分がダメージしやすくなるためダメージホールが広がる

④さらに広がったダメージホールが水が入りやわらかくなる

こうなっていくと悪魔的なサイクルに陥るわけです。

水分があるから潤いになるんじゃないの?って聞かれそうですが

髪が保持している水分ではないため乾いてなくなってしまいます。

ですので、乾きにくいうえに乾かしきるとバサバサになってしまいます。

これがダメージホールが増えて「空洞化」の原因となるサイクルとなります。

では次に家でできるホームケアの方法を紹介していきましょう。

髪の老化を防ぐ方法

では「空洞化」の仕組みがわかってもらえたと思うので、

次は家で起こってしまうダメージの原因から理解を深めていきましょう。

  • ドライヤー
  • シャンプーのやり方
  • シャワーの温度
  • 塩素
  • ホームカラー

このあたりがご家庭で起こりやすい要因となります。

髪の老化の解決方法

ドライヤー

ドライヤーの温度が高すぎたり近づけすぎると髪が硬くなりダメージを受けてしまいます。ドライヤーの熱から守るために【洗い流さないトリートメント】の活用をしていきましょう。ドライヤーの説明はこちら

シャンプーのやり方

まずはしっかり濡らすことがダメージ予防につながります。しっかり濡らしてあげることで髪がたくさんの髪を吸い込み満タンになります。ここを満タンにしておくことがポイント!なぜなら次にシャンプーをつけるからです。シャンプーは界面活性剤なので油を落とすことが本来の目的。なのでしっかり濡らすことで一日の8割の汚れを落とし2割をシャンプーで落とすことが理想です。詳しい説明はこちらでご紹介しております。

塩素

こちらは皆さんがご存じの水道水から出てくる残留塩素です。これは地域によって違うため一概には言えませんが場所によってはキレイなところはあります。気になる方はシャワーにつける塩素除去を使用するといいかもしれません。

ホームカラー

市販のヘアカラーはほとんどの人が染まるようにできており、美容室のカラーは普通の髪で作られています。なので市販のカラーは誰でもどんな人でも染まるように設定しているためかなり強く作られております。かなりの破壊力があるため注意が必要です。髪のことはプロにまかせましょう。

美容室でするエイジングケア

ずばり美容室でやっているトリートメントをするのがオススメです!

順番としては

  1. ダメージ予防
  2. 集中トリートメント

これをサイクルにしていくことが髪をキレイにしていく最短の近道!

1.のダメージ予防をしておかないと髪の受け皿が穴ぼこになって、せっかく美容室で入れた成分も全部漏れていき一つもよくならないのです。

よく美容室のトリートメントは持ちが悪いとか意味がない!など聞くことがありますがそれは間違いです。今使っているものがケアの貯金ができないのですぐに髪からなくなる仕組みになってしまっているからです。なのでまず栄養の貯金ができる環境を作っていきましょう。

ここまでが髪の「空洞化」によっておこる髪の老化です。

次に毛穴の歪みで起こる髪の老化を勉強していきましょう!

【毛穴の歪み】

これは頭皮のたるみによって起こる【髪の老化】です。

毛穴の歪みって関係あんの?って思うところですが

あるんです!

毛穴が歪むってことは髪の毛も歪んで生えてくるってこと。

主に毛穴が歪む原因は

  • 加齢による頭皮の筋肉の衰え
  • 紫外線での皮膚の乾燥
  • 血行が悪い、睡眠不足、ストレス
  • 食生活の乱れやホルモンバランスの乱れ

などが主な原因。

加齢による頭皮の筋肉の衰え

頭皮にも筋肉がついています。それが「立毛筋」

この立毛筋があると根元から立ち上がり髪にボリュームが出ますが

年齢とともにこの筋肉が衰えはじめます。

なので体の筋肉と同様、立毛筋を鍛えてあげるほうがいいのです。

紫外線での皮膚の乾燥

紫外線には皮膚のバリアを破壊する力があります。

この紫外線で肌の弾力は失われ、水分を保持する力がなくなっていくのです。

水分の力の保持が難しくなってくると乾燥する。こういった仕組みでドンドン

頭皮が乾燥していきます。

血行が悪い、睡眠不足、ストレス

もはやこれは現代社会で取り除くのは難しいかもしれない「ストレス」

ストレスと上手く付き合っていき身体と心のバランスを保ちましょう。

血行を良くしていくことが髪の毛を良くすることと凄く関係してきます。

順番としてはこんな感じ

食事をバランス良くとる

良質な睡眠

これを繰り返すことにより血液が作られていきます。

毛根の栄養は血液!ただこの血液も毛根に届かないと意味がありませんので

血流を良くすることは髪をよくすることと同じなのです。

食生活の乱れやホルモンバランスの乱れ

食生活はバランスよくしましょう。

食事は血液を作るもの。なので栄養のバランスを整えその栄養(血液)を

毛根に届けるのです。

やはり普段の生活をリズムよくしていくことが髪にも体にも重要となります。